川 ”日常自体”

定価 1,760円(税160円)
販売価格 1,760円(税160円)
購入数

扱いに際し、出版社の方の「美しい一冊、川の光景」という言葉が響きました。
以下、公式より。

Profile: 川 / kawa 

内外のスケートボード関連メディアを中心に写真活動を展開しているふたりのフォトグラファー、荒川晋作と関川徳之が2016 年より始めたプロジェクト。
チーム名はふたりの姓に共通する「 川 」の文字に由来している。
2017 年より映像部門としてフィルマー、長岡 斉( 川の字は含まない丘) も合流。
カメラとスケートボード、自分たちで作った本を持って展示や企画等を開催しながら津々浦々を流れる。完売となった1 作目「 川の本 」の旅では熊本、大阪、仙台、京都、金沢、沖縄、浅草、岐阜の国内8 ヶ所、それぞれの地でその有様を模索しながら「川」を開催してきた。
2018 年には「川の本」の2 号目となる「川二」をリリース。
「 川 」単体 としての動きに加え、「 ESOW と 川 」をはじめとした、ものつくる人々との交流による共同製作も精力的におこなっている。
2019 年、映像部門・長岡によるスケートビデオ「かがやき」の DVD をリリース。 

Your recent history